toggle
2016-03-11

生徒さん、オリジナル作品づくりへの第一歩を踏み出しました

今日はららぽーとの和柄トールペイントのレッスンでした。

2回目だったのですが、生徒さんが「ピンクのうさぎを作りたい」というので、
いいねいいね~~と濃いめのピンクでうさぎを塗ってもらいました。

では今度は花の色は??

見本と同じ色では花が目立たないし、
それじゃあ、何色にしようか。

水色なんてどう?リボンは何色??

ということで、出来上がったうさぎは、
見本とは別物になっていました。

img_0792
これがオリジナル作りへの第一歩です。

まずは色を変えてみる。

この色のうさぎを作った生徒さんはいなかったので、
オンリーワンですね。

多くの人が習っているトールペイントというのは、
デザインが決まっていて、色が決まっていて、
描き方を読みながら描くと、見本とほぼ同じ作品が出来ます。

それがまたトールペイントの楽しいところです。

でも本来、「ピンクのうさぎがいいんだけど・・・」という、
自分の内なる声はあるはず。

和柄トールペイントのクラスでは、
その声を形にしていきたいと思っています。

今後が楽しみ楽しみ。
ゆくゆくはオリジナルデザインを作ってもらいますよ!

写真は、出来立てだったので、
下絵がのラインが消えてません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です