toggle
2017-02-06

久しぶりにゲイル・アンダーソンのトールペイントをしました

お友達から依頼されていた
ティッシュボックスケースが
やっと出来上がりました。

デザインはお任せ、と言われると
ものすごく悩みます。

友達のお母様が使うということで
落ち着いたデザインを探しました。

オリジナルとか和柄とか
バラとかストロークとか
いろいろ考えたのですが、
結局ゲイル・アンダーソンさんのデザインにしました。

こちらのデイジーとイチゴのデザインです。

IMG_0411

IMG_0410

ゲイル・アンダーソンさんは
トールペイントを20年前くらいに始めた人には
憧れの存在だったのではないでしょうか。

トールペイントの基本を
教えてくれた先生です。
(直接教わったわけではありませんが^^;)

私がアメリカに住んでいた頃は
日本人のペインターの皆さんは
こぞってゲイルさんのデザイン本を買い、
作品を作っていました。

トールペイントの基本というのは
ベースを塗って、
シェイドとハイライトを入れ
立体的に見せるものです。

その基本がしっかりと守られたゲイルさんの作品は
初心者さんには格好の教材ですし、
中級者や上級者にとっても
あれだけ綺麗なサイドロードを入れるのは至難の技です。

淡いパステル調の色が綺麗で、
誰もが好きなバラやデイジーが多く、
優しい作品が多かったです。

ゲイルさんのことを調べても
全くどうされているのかわからな〜い(ーー;)

創作活動もされていないようですね。

しかし、ゲイルさんが出版したデザイン本は
プレミアがついて高額で売買されているので
今だにファンがいるということです。

今、ペインターさんの中には、
あえて昔の作品を描く人もいらっしゃるそうですよ。

久しぶりにゲイルさんの作品を描いてみたら
自分が成長しているのがわかるはずです。

私は成長しているか??
というと、微妙ですね。。。

ごまかす技だけは
メチャ上達したみたいです(^^)/

*************

新商品の入荷、プレゼント企画、レッスン動画のアップのお知らせなど、
最新の情報をいち早くお届けします。
ぜひメルマガ登録をお願いしますね!
メルマガ登録はこちら↓
%e5%86%99%e7%9c%9f-2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です