toggle
2017-02-17

トールペイントとつるしびながコラボしました!

トールペイントもいいのですが、
世の中お裁縫も流行っていますね〜。

フランス刺繍とかがま口とか
可愛らしいお洋服なんかを作っている方が
周りにたくさんいらっしゃいます。

うちの和柄トールペイントのお教室には
「つるしびな」を作る生徒さんがいます。

その生徒さんの一人が
私が作ったお雛様に合わせて
桃と橘の木を作ってきてくださいました。

見てください!!
かわいいでしょう。

IMG_1287

土台はペットボトルの蓋だそうです。

どう作ろうか、あれこれ考えて
色の組み合わせに頭を悩ませ
作ってきてくれました。

桜の花や橘の葉はつまみ細工で
とっても手が込んでいます。

形と色、ちりめんの柄が「ハマった」時は
なんとも言えない感動だったのではないでしょうか。

さらに、私のお雛様と合わせると
大きさも形も本当にぴったり!!

IMG_1286

嬉しいですね〜。

一方「つるしびな」にも興味が湧きました。

「つるしびな」ってどんなの?って思う方には
「つるしびな大百科」というサイトを見つけたので
ぜひ見てくださいね。
http://www.tsurushi.jp/yurai/index.html

以下、サイトからの引用です。

「吊し雛が始まったのは、
江戸時代といわれています。

その頃、特別裕福ではない一般のお家では、
雛人形はとても高価なもので、
なかなか手に入らないものでした。

だけど、生まれてきた子供の幸せを
願う気持ちはみんな一緒。

だから、お母さんやおばあちゃん、
叔母さんから近所の人たちまで、
みんなで少しずつ小さな人形をつくり、
持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたんです。

みんなの想いをいっぱい詰め込んで作られたのが
「つるしびな」。

赤ちゃんの大事なお守りとして、
とても大切にされました。」

めちゃめちゃ癒されますよね。

star-14

star-11
(写真ギャラリーから)

トールペイントでも古屋加江子先生が
吊し雛を模した作品を作ってらっしゃいましたね。

私も吊し雛トールペイントに
いつか挑戦しようかな〜と思います。

楽しみにしていてくださいね!

*************

新商品の入荷、プレゼント企画、レッスン動画のアップのお知らせなど、
最新の情報をいち早くお届けします。
ぜひメルマガ登録をお願いしますね!
メルマガ登録はこちら↓
%e5%86%99%e7%9c%9f-2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です