toggle
2016-10-27

必見!撮影ボードを使った写真の撮り方

今日は、大人のペイントクラブ風
「撮影ボードの使い方」を公開しようと思います。

撮影ボードはネットショップ
全12種類販売しているので、
どうぞご覧くださいね。

売っているのは「板」です。

実はいろいろと部品をつけて販売しようとも
思ったのですが、
ただの板のほうが使い勝手がよく、
使う人が自由にカスタマイズできるので
ただの「板」を販売しています。

ですからこちらで
上手な撮影ボードの使い方をご説明しますね。

撮影ボードは
立てて使っても、平置きしても使えます。

平置きするのはみなさん想像がつきますね。

ですから今日は立てて使ってみましょう。

使う部品は、100均で買ったものばかりです。

ボードを立てるのに必要なのは
棚受けのL字金具です。

img_1206

このように、クリップで留めます。
このままでも使えますが、
前にパタッと倒れる危険性もあります。

ですから、L字金具2つで板をはさみ
クリップで留めると
しっかりと板が立ち、より安全です。
img_1207

もう一枚板をお持ちなら、
それを組み合わせて使うこともできます。

こちらは背景にダックボード風ブルーのボード
地面に塗り壁風イエローのボードを使っています。

img_1208

プチスタジオ完成です。

うさぎさんの入ったプランターを置いて
星の飾りつけをして撮影しました。

撮影現場はこんな感じです。
img_1209

実はこのボードの後ろには2匹の犬が
ソファの上で寝っ転がっています。
上手に隠れていますね^^

出来上がった写真はこちらです。
かわいく撮れましたよ!

img_1215

次はアクセサリーを撮影します。

やはり100均で買った、
ワイヤーシェルフ用のフックを2つ
撮影ボードの上部に差し込みます。
img_1204

あまりきつく差し込むと、
ボードに傷がつくので気をつけてね。

撮影現場はこんな感じです。
大理石風ベージュのボードを使っています。
img_1210

出来上がった写真はこちらです。
img_1211

大理石風に描いたボードですが、
大理石に見えたら
私の「腕がいい」ってことですね(笑)

次はフックを使って、
サンタさんのトールペイントを撮りました。

背景はダックボード風ホワイトと
地面には大理石風ホワイトを使いました。

撮影現場はこんな感じです。
img_1203

出来上がった写真はこちらです。
img_1212
こんな大きな松ぼっくりが
100均で売っていたのですよ〜。

こんな感じで撮影を楽しめます。

ボードをあれこれ変えてみると
雰囲気も変わって楽しいです。

こちらはストーン風のブラックのボードを使いました。
img_1214

撮影の世界も広がります。

ぜひ「マイスタジオ」を作ってみてくださいね!!!

撮影ボードのショップはこちらです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です