toggle
2016-11-27

撮影ボードのワークショップをやってみました

私のオリジナルテクニックを使った
撮影ボードのワークショップを
初めて開催してみました。

というのは、
名古屋でご活躍のトールペイントの先生が
やってみたいから東京に来るとおっしゃるので
自宅で丸1日使い、
合計3枚のボードを作りました。

八王子のスタンプの先生もいらして
初めてのサイドロードを
体験されていきました。

img_0395

img_0396

作ったのは、
レンガ風 ホワイト
塗り壁風 イエロー
大理石風 ホワイト

本当はもう一枚作りたかったのですが
時間が足りなかった〜。

でも二人ともとても上手にできて
早速ボードを使った写真と
感想を寄せていただきました。

<名古屋のまさみ先生>

大理石風ボード
img_0394

『撮影ボードをつくりたいなと
思っていたので
レッスン日が待ち遠しかったです。

当日は目からウロコ。

材料も作り方も、
ビックリする事ばかりでした。

少しづつ完成する喜びを味わいながら
楽しい時間を過ごす事ができました。

ありがとうございます。』

<八王子のともみ先生>

レンガ風ボード
img_0392

『これまで作品の写真を撮るときに使う
背景や下地に包装紙などを使っていましたが、
イメージに合う色や柄を探すのが大変でした。

今回、ボードを作る事で
下地や背景のバリエーションを増やす事ができて
とても嬉しいです。

どのような材料を使うといいか、
どんなテクニックで作るといいのかなど、
丁寧に説明していただけるので、
ペイントとは縁の薄い私も、
むずかしくなく楽しんで作ることができました。

これまで使っていた紙だと
保管の都合で丸めておくしかなく
次に使うときに扱いにくく
その点でも私の悩みを解決してくれる
このボードはとても重宝しています。』

お二人とも、
作品がかわいくて素晴らしい!!

その素敵な作品を、さらに素敵に見せる
ハンドメイド作家さんにはオススメの
撮影ボードです。

ワークショップも計画中ですが、
ショップでも購入できますよ!

ショップはこちらです。

まさみ先生、ともみ先生
遠いところお越しいただき
ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です