toggle
2016-12-10

漆器ペイント認定講師になりました

トールペイントってどんな資格があるんだろう?
と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

さらに最近登場した
「漆器ペイント」の資格があります。

四季彩アートクラフトという雑誌が
認定・監修している資格です。

資格に興味のなかった私ですが
漆器といえば「和」ですよね。

「これは取りたい!」ということで
チャレンジしてみました。

と言えばかっこいいのですが
第1期生限定で
自分の描いた作品写真と経歴だけで
この資格が取れちゃったのです。

初回合格者だけは、
合格してから実際に作品を描くという
ちょっと変わったシステムです。

とりあえず認定講師を増やして
漆器産業を活性化させようという
試みなんでしょうね。

まだ合格しただけなんで、
実際どうやって描くのかわかりません(汗、笑)

これからトールペイントの先生方が作った
作品を6作品描いていきます。

img_1235

この先生方の作品も、
「やってみよう」と思った理由のひとつです。

沖昭子先生、
鈴木理才先生、
島貫尚美先生、などなど。

一度描いてみたかった、と思える
大物先生の作品なのです。

現在は、教材が送られてくるのを
待っています。

届いたらまた記事にアップしますね。

1月28日に、認定書授与式と
特別講座というのがあります。

そんな様子もお届けしたいと思います。

* 「漆器トールペイントのテキストと材料が送られてきました」
の記事もご覧ください。

*************

新商品の入荷、プレゼント企画、レッスン動画のアップのお知らせなど、
最新の情報をいち早くお届けします。
ぜひメルマガ登録をお願いしますね!
メルマガ登録はこちら↓
%e5%86%99%e7%9c%9f-2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です